老後の小遣い稼ぎ|ふわりん実践中!週6時間で月3万円をゲットする方法

週6時間で月3万円のおこづかいをGET!私の実践しているノウハウを公開しています

*

【老後の小遣い稼ぎ】プロジェクト案件にチャレンジ!さて、どうすれば・・・?

   

老後の小遣い稼ぎ、最初の一歩で、タスク作業をコツコツこなし、ありがとうが30個以上、★4~5の状態をキープできたら、次はプロジェクト案件にチャレンジしてみましょう。

記事を書くにも、クラアントが求めるものは様々です。私が経験した内容を、紹介したいと思います。

 

プロジェクト案件の具体的な内容とは

プロジェクト案件を長期で確保できると、仕事を探す手間が省けるうえに、計画的に時間を使えるため、着々と納品することができます。プロジェクト案件については、以前の記事を参考にしてください。

 

案件の募集内容として多いパターンが、いくつかあります。(もっとあるのかもしれませんが、私は経験していないので…)

 

  • キーワードを支給され、それについて調べて書く
  • タイトルや構成まで渡されて、それに沿って書く
  • クライアントのサイトに見合った内容の記事を提案し、承諾をもらってから書く

キーワードを支給されて書くパターンの場合

キーワードとは、何かを調べたいときに、検索窓に入れる言葉のことです。人の数だけキーワードがあって当然ですが、実際はある程度パターン化してきます。

 

「ピーマン 切り方」というタイトルをもらって、記事を2000文字書く場合、まずはそのキーワードで、どんな記事がアップされているのかを調べます。タイトルが近かったり、ほかの記事より内容が欠けてしまってはいけません。

 

クライアントは、記事を検索1位に上げたいと誰もが思っています。それを実現するためには、SEO的に、ほかの記事に勝てる内容を網羅する必要があります。

 

依頼された記事が、上位狙いなのか、それとも上位に押し上げたい記事の下支えなのかは、ワーカーには判別できませんので、上位狙いの記事と思って書くことが大切です。

 

私は、Googleの検索窓に、「ピーマン 切り方」と入力し、検索ボタンを押します。そして表示された上位10記事に、全て目を通します。その記事にしかないコンテンツは、コピペしてワードに次々と貼り付けていきます。

 

それが終了したら、貼り付けたものに全て目をとおし、頭に入れます。しかし真似をすることはできないので、いったんそれを咀嚼し、自分の言葉で組み換えをしたり、切った張ったを繰り返します。

 

書き出したりすると、また、その記憶に振り回されてしまうので、こうした作業は全て頭の中で考えるだけです。ここまでの作業を、私は取材と呼んでいます。

 

取材が終わったら、次は記事の構成を考えます。クライアントが指定するペルソナが、30代~40代の女性ということであれば、その年齢層が読みたいと思える記事の構成を作る必要があります。

今回のピーマンの場合…

 

タイトル:ピーマンの切り方で劇的にピーマンの味が変わるって知ってる?

子供さんのピーマン嫌いは、ピーマン独特の苦みが原因の場合が多いようです。実は、ピーマンの切り方で、この苦みを殆ど感じなくすることができるという情報をゲットしました。子供のピーマン嫌いを治したいママに、ピーマンの切り方で味が変わるという情報をシェアしたいと思います。

 

中見出し:ピーマンの苦みの原因とは

中見出し:ピーマンの切り方で苦みを軽減させる方法

中見出し:ピーマンの切り方別おすすめの料理とは

中見出し:まとめ

 

…という具合に構成を考え、それを記事にして提出します。これが、もっと年配の男性がペルソナとして設定されていると、ヘタの取り方とか、種をどうするかという内容に変わるかもしれません。

 

記事の構成を渡されて書くパターン

タイトルや見出しが決まっていて、それに沿って書いてくださいというパターンです。自分で全てを一から起こす必要がない分、楽と言えば楽なお仕事になります。

 

この場合は、見出しにもキーワードが組み込まれているので、それを察知する必要があります。例えば…中見出し:ピーマンの苦み成分とは?だった場合、ピーマン・苦み成分がキーワードになります。

 

それを検索窓に入れて検索し、できるだけ正しい情報を確認したうえで、自分の言葉に置き換える必要があります。

 

タイトルや見出しと、記事の内容がずれてしまわないよう注意しましょう。記事のねじれには、読者は敏感に反応します。なんとなくといった内容を記事にしないよう、しっかり調べて書くことが大切です。

 

クライアントのサイトに見合った記事内容を提案するパターン

正直、面倒クサっと思った仕事でした。

 

クライアントが運営しているブログがあります。それを拝見させていただき、その内容とあまりずれないような記事を書いてほしいというご依頼でした。

 

まずは、ブログ内の記事を拾い読みします。タイトルが、明確であれば、記事の提案もしやすいのですが、何のブログか分かりにくいものも少なくありません。

 

ブログの内容が、雑記であれば、クライアントのイメージが崩れないものやクライアントのご希望に沿ったものを提案させていただきます。いったん記事の構成を作り上げ、クライアントに提出し、了解をいただいた後、記事入れ作業に入ります。

 

一方、タイトルでブログ内容が明確な場合は、それに関連するキーワードをできるだけ沢山洗い出します。そして、まだ書かれていないキーワードの記事をピックアップし、構成を考え提出。了解をいただいた後に、記事を入れます。

 

まとめ

なんか難しそうと思った人も、いるかもしれません。しかし、慣れの部分も多くありますので、それほど心配する必要はありません。SEOやキーワード検索など、耳慣れない言葉も多いかと思いますので、次回からはそうした深い内容を紹介していきたいと思います。

 

これからが、ライティングにとての本番だと思ってください。

 

私も頑張ります!一緒に頑張りましょうね^^

 - 60歳からの生活, 月3万円の小遣い稼ぎ