老後の小遣い稼ぎ|ふわりん実践中!週6時間で月3万円をゲットする方法

週6時間で月3万円のおこづかいをGET!私の実践しているノウハウを公開しています

*

週6時間で月3万円のこずかいを稼ぐために私が実践していることとは!?

   

週6時間で月3万円のこずかいを、わたしがどうやって稼いでいるのか、具体的な話をしてみましょう。

私が実践しているのは、ウェブライターです。2018年は、コンテンツディレクターやGoogleアドセンス合格の請負もやっていたので、稼ぎは良かったですが、その分自分の時間が無くなりました。

 

自分の時間を大切にするために、私が決めたのが週6時間の作業時間です。平日の昼間は、フルタイムで働いていますし、通勤時間は片道1時間。とすると、作業のための時間は、せいぜい21時から22時半までの1.5時間です。

土日を予備日として、月曜から木曜までの4日間を作業時間としています。

 

なんだぁ…書くなんて無理だよぉと思った方も多いのではないでしょうか?でも、少しだけ説明を読んでくださいね。

 

ウェブライティターに向いている人とは

ウェブライターに必要ないもの、それは文才です。美しい文章や言葉、難しい言い回し、どれも必要ありませんし、逆に邪魔です。

 

ライティングについては、これから時間をかけて公開していきたいと思っています。それをじっくり読んでいただいて、これなら出来るかもしれないと思った人は、ライターに向いている人ということです。

 

次に、パソコンを持っている人。タブレットでも作業はできますが、キーボードが必須です。作業の効率化には、無くてはならない道具になります。

 

日本語で普通の会話のやり取りを、文字にすることができる人。これが一番伝わりやすい文章を書くためには、重要なことです。

 

つまり、パソコンさせ持っていれば、誰でもできる仕事ということです。しかも我々年代には、ボケ防止や頭の運動にも最適な仕事です。目が少し疲れるというネックはありますが、今は良い眼鏡もありますし(笑)

 

ウェブライターをすることのメリット

ボケ防止の話は先ほどしましたが、実は好奇心や探求心が刺激されるという、最大のメリットがあります。

 

今、私はあるウェブ雑誌のライターをしています。検索キーワードをいただいて、それに対する文章を書くという仕事です。(検索キーワードについては後述します)
夫が家庭菜園をしているのを見て、私もプランター菜園をしてみたいなぁと思っていた矢先、プランター菜園というキーワードをいただき、調べて書くというありがたいお仕事を頂戴しました。

 

調べようと思っていたことは、すべてお金をいただきながら調べることができ、あとは実践するだけです(笑)

 

おせち料理や家の中の整理のこと、大掃除や小掃除のこと、ガーデニングや防災など、ありとあらゆる日常事の知識が深まります。いま流行りのDIYなどは、夫の趣味の役に立っていますし、会社で相談されたときに、すぐに的確なアドバイスをしてあげることができます。

 

家で仕事をしていると、余計な出費がありません。外出に絡む出費は、すべて私が担当する我が家ですが、私が仕事をしているということに納得してくれて、出かけようとは言われませんww

 

また犬の多頭飼いをしているので、常に一緒にいると彼らも安心しているように見えます。そして、気分転換は彼らとのお散歩という、良いサイクルができています。

 

会社に行っている平日は、少し忙しい思いをしてしまいますが、土日を予備日にすることで、そんなに無理をしなくてもこなすことができています。

 

週6時間で月3万円を稼ぐために必要なスキルは2つ

スキルですから、一気に上達する必要はありません。少しずつ書くことに慣れながら、自分の腕を磨いていけば良いだけです。

 

稼ぐために必要なスキルとは、調べるための検索能力と書くスピードの2点です。

 

ライティングの仕事には、文字単価と時間単価というものがあります。通常は、1文字いくらの、文字単価が多くなります。例えば、2000文字の文章を文字単価0.5円で請け負った場合、1000円の利益となります。ただし、仲介業者に手数料を20%前後渡すのが普通なので、実際は800円です。

 

これを1.5時間で1記事掛けたら、4日(1週間)で、実質3200の利益。月12,800円になります。では、1文字1円で2000文字を書けるようになったらどうでしょう。単純計算で、月の利益は25,600円になります。

 

私が今コンスタントに仕事をいただいているのは、画像選定と加工込みで文字単価1.2円。1記事2000文字のお仕事です。1記事2000文字を、ほぼ1.5時間で仕上げています。月の手取りは、30,720円になります。

 

書くことに必要な技術についても、順を追って解説していきますので、心配はいりません。

 

検索キーワードについて

前述した検索キーワードについて、説明しておきます。検索キーワードとは、あなたが調べたいと思ったことを、単語や言葉にしたものです。例えば、「OK!Google 近くの美味しいラーメン屋」と言ったとしたら、[ 近くの美味しいラーメン屋]が検索キーワードです。

 

人の数だけ検索キーワードがあるというのが、面白いところです。クライアントからは、「ペット・防災・対策」などのようにいただいています。もちろん、クライアントによって、ダイエットという大きなキーワードから、自分で絞り込んでサイトを設計するようにといった、膨大な仕事をいただくこともあります。

 

こうしたキーワードをいただかない状態での執筆は、逆にとっても大変です^^;

 

まとめ

週6時間で月3万円を稼ぐ道のりは、そんなに遠くもないし、高くもないし…結局誰でもOKですといったレベルです。階段を1歩ずつ登るように、案内していきますので、ぜひ生活費の足しをゲットしてください。

 - 60歳からの生活, 月3万円の小遣い稼ぎ