ふわりんのレビューブログ

人生はレビューである♪ 私の好奇心をエネルギーに日常を切り取ってレビューしまくりのブログです

*

光電話を解約したらインターネットが使えなくなった…ぷららの場合 私がやった対処法

   

我が家の状況

このブログで、同じような事象を解決したいと思ってきてくださった方は、状況が同じかどうかを、まずは確認してみてくださいね。

月曜日

ここ数年、卓上電話機を置いていない我が家。

毎月回線使用料を2000円以上払っているのって、勿体ないよねぇ・・と話をした翌日。

夫が「電話回線を解約したから、インターネットが使えない」と。

夫が言うには、「インターネットをもう一度設定すれば良いってさ」と聞いたらしくて、私もそれを実行しました。

が、全くできません。

火曜日

我が家のプロバイダーはぷららなので、翌日早速電話をして聞いてみました。

「光電話を解約したら、インターネットが使えなくなりました」

「wi-fiは使ってましたか?」

「はい」

「では、そのルーターから入ってください」

「どうやって?」

「ルーターは、どちらのメーカーですか?」

「バッファローです」

「では、バッファローにお問い合わせください」

バッファローのサポートセンターに電話をしましたが、全く繋がりません。

しかも私は、使用中のwi-fiルーターは、電波を飛ばすためだけのものとしてしか認識していませんでした。

この後の交渉がややこしくなったのは、たぶん、この思い違いのせいだと思います。

水曜日

再度ぷららサポートセンターに電話。

「モデムを交換してもらうことは出来ないでしょうか?」

「モデム・・って、ルーターですよね? それでしたら、ぷらら総合案内に電話をしていただけますか?」

ぷらら総合案内の電話番号を聞いて電話。

「ルーターの無料レンタルは、あくまでも新規のお客様のみになります。メーカーさんのルーターをお買い求めいただいて、接続していただく形になります」

ルーター?? モデムのつもりで話をしているんだけど・・・

と思いながら尚も自力でググッてみると、同じような状況の人を発見!

モデムと私が思っていたものは、ONUだと判明。

ONUとは、光信号を文字や画像に変換するものだそうです。

ブログでは、NTTに電話をすると、死んでしまったルーター機能だけを、月500円程度で復活させてくれるとのこと。

これだ!と思った私は、次の日NTT東日本に電話。

最初に光に繋いだころは、まだNTTしかなくて、工事もプロバイダーもNTT。

借りていたONUも、当然NTT東日本のもの・・・ということで、これで解決だと喜んだのですが^^;

木曜日

NTT東日本サポートセンターに電話。

「電話回線を解約したら、ルーターが死んじゃいました。ルーター機能だけ復活させることができるとお聞きしたんですが・・」

「はい。大丈夫ですよ。回線を確認しますので、少々お待ちください。」

「お客様、お客様の回線はNTTではないので、復活の処理ができません。回線もプロバイダーさんと同じになっているかと思いますので、プロバイダーさんに聞いてみてください」

またかよ!とは思ったけど、仕方が無いので、翌日ぷらら総合窓口に電話。

金曜日

翌日のぷらら総合案内で対応してくれた方が、今までの右往左往をまとめてくれました。

我が家で借りていたONUは、光電話の回線を使用するもので、ルーター機能付きだったこと(ルーターが主ではなく、光電話回線の付属)

NTTの光電話を解約したことで、ルーター機能も消滅したこと。

ONUには、本来のONU機能は残っているので、そこに親機となる市販のルーターを繋ぐこと。

市販のルーターを購入したら、説明書にあるとおりにプロバイダーの設定を行うこと。

不明な点は、ルーター販売元のサポートに聞いてくださいとのことでした。

繋がった^^v

ずっと使っていたwi-fiルーターも、LANケーブルの差込口があるので、親機として使えないわけではなさそうでした。

しかし古いことと、パスワードが不明なことから、新しいルーターを購入。

接続が簡単という理由で、今回もバッファローを買いました。

帰宅後接続設定。

暫くすると、「キターーー!! 繋がったぁ」

1週間かけて、やっとやっとやっとインターネットが復活しましたよ(滝汗)

私の勘違いと失敗

〇モデムとONUの違いが分からず、サポートセンターに通じなかった

〇ONUという機能を知らなかった

〇3年前に、回線ごとプロバイダーをぷららにしたのを忘れていた

〇回線ごとぷららにする際、電気店でのセールスに乗っただけなので、光電話の回線をそのままNTTに残してしまった。

〇Wi-fiルーターが、ルーターの親機になるとは夢にも思わず、モデムが復活しないとまずいと思い込んでしまった。

まとめ

回線がNTTの場合、NTTサポートセンターに電話して、ルーター機能だけ復活させることができる。

回線がプロバイダーだった場合、新しいルーターを繋いで、そこをゲートウェイ(インターネットの入り口)として設定する。

まぁ、良い勉強にはなりました^^

サポートセンターというのは、口調こそ丁寧だけど、ディープなことにはかなり疎いという事実も知りました。

無料のサポートセンターだから仕方がないと思い、勧められるまま有料のサポートを契約したのですが、2時間コールし続けても繋がらない!

これも全く無駄だと知ったので、無料期間が過ぎたら解約します!

仕事の合間に会社からとか、帰宅後慌てて電話とか、悪戦苦闘の1週間でした。

 - PC周辺機器, お役立ちコンテンツ, 未分類, 雑貨