ふわりんのレビューブログ

人生はレビューである♪ 私の好奇心をエネルギーに日常を切り取ってレビューしまくりのブログです

*

スマホを格安シムに変えたらAPNの設定が出来なくて焦った話

   

とにかく節約しなきゃ!ということで・・・
 
スマホをYモバイルのシムに替えました。
で、変えた後どうなの?って気になって替えられない人が多いと思うので、経過報告しますね。

まず、手続きは簡単で、本当にシムを交換するだけなの。
ソフトバンクからYモバイルへの移行なので、ナンバーポータビリティも電話をするだけで完了。
電話番号は、シムの販売店で教えてもらって、その場でok。

シムの交換も、本当は自分でやることらしいけど、私はシムを取り出す治具を持っていなかったので、お店の人にお願いして入れ替えてもらったの。

次は、APNの設定を自分でするんだけど・・・それが出来なかった^^;
酷い目に会っちゃいましたww
結果として、何不自由なく使えてます^^

APNとは

大手のスマホを使っている場合は最初から設定されているから問題無しのAPN。

格安スマホでは必ず設定しないといけないものです。

APNとは、A(アクセス)P(ポイント)N(ネーム)の略で、スマートフォンにインターネットの接続先を認識させる重要な設定です。

今までソフトバンクで使用していたスマホに、今日からはYモバイルですよと認識させ、その電波をキャッチできるようにしないといけないということ。

それが全然できなくて、焦る焦るww

「ひどい目」の内訳と解決策

私の「ひどい目」とは・・・
1週間、データ通信が出来なかったの。
どこに行っても3G。山の中は圏外ww

こうした事象がおきる原因として一番多いのが、シムロック解除が出来ていないこと。
次は、構成プロファイルが設定できていないこと。
シムの不具合、シムに付着した汚れが原因でシムに設定された構成プログラムを読み込まないなどがあるんだけどね。

全て確認した結果、エラーなのは私のスマホ本体だという事が分かってボーゼン(滝汗)
APNを設定するために、読み込まないといけない構成プロファイルのインストールが出来ないのが原因だった。
何度やってもブロックされてしまって。。

Yモバイルの店舗に行ったら、お手上げですって(苦笑)
スマホ本体が使えなくなったからと、契約店にいって何とか契約を解除しても貰って、新しいスマホを購入するしかないって。
そんな馬鹿なことしたら、代金を安くしたくてシムを替えたのに、本末転倒でしょ!?

ソッコー帰宅して、アップルのカスタマーセンターに電話。
待つこと10分でやっと繋がって、事情を説明したところ、システムを入れ替えてみましょうという事になったの。
数年ぶりにアイチューンをパソコンにインストールし、バックアップ、修復、復元を3時間掛けて行って、やっとデータ通信が出来るようになりました(^^)V

今はサクサクと、普通どおり使えてます。
色々あったけど、替えてよかった^^
 
現在の通信料、2300円/月(^^)v
12000円払っていたのだから、これって激安でしょ♪

 - 60歳からの生活, 節約