ふわりんのレビューブログ

人生はレビューである♪ 私の好奇心をエネルギーに日常を切り取ってレビューしまくりのブログです

*

更年期からのコロコロ便秘に良いもの見つけた!

   

更年期あたりから、便秘に悩むようになりました。妊娠中の便秘と同じく、ホルモンバランスが崩れることで、便秘になりやすくなるらしいとききました。それも、決まってコロコロうんち。。最初は、歳をとって、筋力が弱ったせいかと思っていましたが、ホルモンの影響があることを知ったのが、最近です。

ならば、筋トレよりも楽チン♪な方法があるよね!と思いついて、買ってみたのがこれです。

難消化性デキストリンとは!?

平たく言うと、食物繊維の一種です。食物繊維は、2種類あり、「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」に分かれます。
難消化性デキストリンは、水溶性食物繊維そのものを言います。

水溶性食物繊維とは

食物繊維そのものが、寒天のように水分を吸収しゲル状になります。また、デキストリンは言葉の通り難消化性なので、胃では消化されず腸まで届くという性質があります。このことから、特にコロコロうんちに悩んでいる場合は、便を柔らかくし嵩増ししてくれるので、最適な食物繊維と言えます。私が購入した難消化性デキストリンは、フランス産で小麦粉から生成されています。

不溶性食物繊維とは

水分を含んで膨張するタイプの食物繊維です。蠕動運動が弱い方や下痢しやすい人に向いています。

難消化性デキストリンを食べています

内容量:400g 1日の目安5g~10gなので、毎日10gとしても40日分です。現在に私は、朝晩20g摂取しているので、1日あたり40gdすが、3日目で何とか出るようになってきた感じです。しかし、人によっては多すぎると下痢を起こす場合があるそうなので、少量から試すよう、注意書きがあります。

形状はサラサラのパウダー状です。

このまま口の中に入れると、ほのかな甘みを感じますが、舌の上の水分を一気に吸い込んでジャリジャリした感じになります。お茶やコーヒーなど、飲み物に混ぜて飲んでいますが、2回~3回攪拌すると綺麗に溶けて、味も変わりません。

1日の目安の量は、ティースプーン半分です。

ティースプーン1杯で丁度20gになります。
コーヒースプーンは、ティースプーンより少しだけ大きくなりますが、小さめのスプーンの半分が目安と覚えれば良いでしょう。

難消化デキストリンの経過

今日で5日目です。
1日目2日目はスプーン1杯を朝晩摂りましたが出ませんでした。
3目にやっとコロコロと少しだけ転がり出てきました。3日目は、スプーン1.5杯を朝晩摂りました。
4日目の朝、出だしは固いものの、そこが通過すれば何とかすんなりと出てくれました。4日目は、出たことに味を占め、スプーン2杯を朝晩飲んでみました。さすがにスプーン2杯のデキストリンをコップ1杯のお茶に溶かそうとすると、若干時間が掛かりました(;^_^A
5日目の今日、朝起きるころには便意があり、コーヒー用のお湯をセットした後、すぐにトイレに入りました。でも、やっぱり最初の頭出しは、まだまだ固い状態が続いています。

あまり摂りすぎるのもどうかと思うので、今日からは、スプーン1杯を朝晩摂り続けてみます。そして、快調になったら、スプーン半分に減らしてみようと思います。

トクホには難消化性デキストリンが入っているって知ってる?

トクホの指定があるドリンク類には、必ず難消化性デキストリンが入っています。
おおよそ、1本あたり5g程度ですが、1日1本から2本飲むことで健康維持に役立つとされています。
それは、難消化性デキストリンには、以下の効果が認めらているからです。

糖質の吸収を遅らせる・・・血糖値の急な上昇を防ぎます
腸の調子を整える作用・・・便秘の解消に効果的
脂肪の吸収を遅らせる・・・肥満の予防に繋がります
内臓脂肪や中性脂肪を低減する・・・生活習慣病のリスクを軽減します
ミネラルの吸収を促進させる

原料が小麦なのはアレルギーだから怖い

難消化デキストリンの原料の多くは、小麦かトウモロコシです。どちらかにアレルギーがある場合は、アレルゲンの無い方を選んで摂取する必要があります。また、同様に難消化デキストリンの一つで、スーパーフードとして注目を集めている菊芋イヌリンという成分があります。100%日本製100%難消化デキストリンという製品ですし、今なら980円で試せるというお手頃感もあります。

トウモロコシ原料のものは、遺伝子組み換えのものが多かったり、農薬など大量に散布しているものが多く、メリットよりデメリットが大きいという話も聞きます。選べれる際は、それら十分注意してください。

難消化性デキストリンを摂取してはいけない人

血糖降下剤を服用している方
難消化性デキストリン事態に、血糖値の上昇を抑える効果があります。血糖降下薬を服用されてる方が、難消化性デキストリンを飲むと、数値に誤差が出てくる可能性がありますので、難消化性デキストリンを飲むときは、必ず主治医に相談しましょう。

コレステロール調整剤を飲んでいる方
通常服用している薬との相性や、数値の誤差などが気になってくるところです。こちらも、主治医に相談してから摂取するようにしてください。

 - 健康 サプリメント