老後の小遣い稼ぎ|ふわりん実践中!週6時間で月3万円をゲットする方法

週6時間で月3万円のおこづかいをGET!私の実践しているノウハウを公開しています

*

映画「海よりもまだ深く」を観てきました

   

幸せとは、何かを捨てなければ手に入らないもの。。

d81762f3348d047ab865e8e4f88901bd_s

台風23号から日本に上陸しそうな日から、台風24号が関東地区を通り過ぎるまでの
ほんの数日を切り取った作品です。
夢を追いかけ、叶えられないそれに絶望し、それでも諦めきれない人間模様。

地味な映画だから、余り観客も多くな無いだろうと思って行ったのですが
思いのほか席が埋まっていてビックリしました。
たぶんん、映画館のスケジュール的に、今度の金曜までだろうと思い
私もやっと時間を空けて観にいった作品です。

2a9610512316ea7498b2045556c33a6e_s

本当に、ただの日常を切り取った作品ですが
それゆえに、自分と重なる部分が多くて・・・
老いた母親役の、樹木希林さんのセリフ(言葉)が突き刺さりました。

「幸せとは、何かを捨てなければ手に入らないもの」
確かに、執着が強い人は、無いものばかりに気持ちがいってしまい
決して満足するという事をしらないために不幸になる。

それは漠然と知っていはいます。
私の飽く事を知らない向上心は、不幸の源なのでしょうか?
もう直ぐ60歳を迎えようとしているのに、ガツガツしすぎでしょうか?

捨てるっていったいなにを?
私は、24歳で結婚し、数年後、夫が飲食店をやりたいと言いだし
その夫の夢に強力する人生を選びました。

結果的に、借金が残る結果となりましたが、それも支払いを終えました。
そして、やっと自分のやりたかった事に、この年齢で着手しました。
これって、幸せからは遠ざかるものなのか・・・

自分の中で、自問自答がww

fb76a695b0871929546584a1262fcd61_s

「海よりも深く人を好きになるなんて、ほとんどの人には無いこと」
ある程度の妥協と、もしかしたら計算もあって結婚し
お互いに我慢を重ねる事で成り立つのが結婚生活。

それは、私もそう思います。

でも、若い時は違いますよね。
白馬の王子様を夢見て、いつかは燃えるような恋をしたいと
恋に恋する時代があります。

アニメや恋愛ドラマの影響で、それが普通だと勘違いしている現代の男女。
そして、それを待っているだけで、アクションを起こそうともしない歯痒さ。

海よりもまだ深くの主人公を演じた阿部さんのような人間を含め
余りに子供子供したまま、年齢だけ大人になってしまった人が多いことに
改めて気がついた作品でもありました。

 - 未分類