老後の小遣い稼ぎ|ふわりん実践中!週6時間で月3万円をゲットする方法

週6時間で月3万円のおこづかいをGET!私の実践しているノウハウを公開しています

*

低所得者給付金について、やさしい解説を試みた(^^ゞ

      2015/05/05

低所得者給付金ってなに?
我が家にも適応されるの?
最初にそう思ったので、調べてみました(^^ゞ

109115

消費税が5%から8%に上がる時、すでに1回目が実施されていたって知ってますか?
私は全然知らなくて、申請し忘れたからかなぁと思ったのですが・・・

ニュースを読むと、こんな記載がありますよね。
「支給対象は原則、市町村民税(均等割)が非課税の人で、2千万人規模に上る」

住民税(均等割)が非課税って、どういうこと?

通常、会社などで勝手に給料から引き落としてくれちゃうから
税金なんて、全然分からないというのが本音。
で、早速調べてみました。

どうやら、住民税には所得割と均等割という二つのタイプがあるみたい。
これは、二重に計算されるわけではなく、どちらか片方が収入によって課税される仕組み。

前年の収入によって、今年の納税額を計算されるのが所得割。
所得割の場合は、目安として年収の4%として計算される場合が多いようです。

1世帯あたりの所得が低すぎたり、障害があったりという場合は
均等割りという計算方法が適用され、通常は1000円が徴収されるようです。

低所得者給付金

低所得者給付金は、上記の住民税率の中でも
均等割りが適用されている方が対象です。

また、個人が均等割りでも、所得割の親や子供に扶養されている場合は
低所得者給付金の対象者にはならないようです。

もちろん、事前の手続きが必要なようなので面倒ですが
個別に通知が届くみたいですので、それが届いてからの手続きとなりますね。

決して高額所得者ではない我が家ですが・・・
対象にならないかと調べた結果、×でした(苦笑)

それにしても、難しい言葉を並べるの、止めてくれないかなぁww

 - 未分類